にじいろ家族日記

実子と里子ちゃんの子育てや家族の事などの記録です

2人のお母さん 3/3

f:id:rlog01:20200430231255j:plain

ふたりのおかあさんからあなたへのおくりもの

『2人のお母さん』と言うタイトルでブログを書こうと思ったきっかけは、5歳の里子ちゃんへの真実告知がきっかけでした。

 

www.nijiiro01.com

 

 

www.nijiiro01.com

 

5歳の里子ちゃんに真実告知をすることを決めてから、どのように伝えるか夫と一緒に考えて、絵本を使って説明するのはどうかと言う事になり、ネットで里親についての絵本を調べて一冊の絵本を買いました。

 

『ふたりのおかあさんからあなたへのおくりもの』

と言う、作者不明の詩をもとに書かれた絵本です。

一般書店では販売されておらず、公益社団法人 家庭養護促進協会 さんへFAXか電話、もしくはメールで問い合わせして購入しなければなりません。

f:id:rlog01:20200410102221j:plain

 

産んでくれたお母さん、育ててくれたお母さん、二人の愛がそそがれていて、それが他の誰とも違うあなたらしさにつながっている。

絵も温かみがあり、とても優しさに溢れた絵本でした。

 

真実告知

 

www.nijiiro01.com

 

5歳の里子ちゃん(もんちゃん)に真実告知をした後、5歳のもんちゃんは今の段階ではどのように受け止めたんだろう。

どんな気持ちでいるんだろう。

私は里子と言う経験がないから100%もんちゃんの気持ちをわかると言うのは難しい。

けれど精一杯もんちゃんの心に寄り添っていきたい。

そのために自分が出来ることは何だろう…

お母さんはどうやって私を育ててくれたんだろう…

そして自分にとって『母』とはどんな存在なのだろう…

 

と思うようになり、もんちゃんとは違うけれども、私にとっての2人のお母さんそれぞれからもらった愛情を『2人のお母さん』と言うタイトルで書く事にしました。

 

ふたりのおかあさんへわたしからのおくりもの

あるところに2人の女の人がいました

 

お互い全くタイプの違う2人です

 

2人とも私にとって、とても大切な2人です

 

私は2人とも『おかあさん』と呼んでいます

 

その2人のいる事が私を母親として成長させてくれています

 

ひとりはお星さまになり私を優しく見守り

 

もうひとりはお日様のように私を照らし、

私の改善すべき影の部分を教えてくれています

 

ひとりは私をお腹の中ではぐくみ産んでくれました

 

もうひとりは私の大切な夫をお腹の中ではぐくみ産んでくれました

 

ひとりは私に愛の覚悟について教え

 

もうひとりは私に優しさと調和を教えてくれています

 

ひとりは家族と子供たちの幸せと成長を願い

 

もうひとりは家族と子供たちの幸せと成長を助けてくれています

 

ひとりは私とわかれました

でも心はいつも一緒です

 

もうひとりは愛する息子を私に与えてくれました

 

そしてその息子と私は新しい家族をつくりました

 

今私はその2人のお母さんに感謝の気持ちをもって『ありがとうございます』と伝えます

 

2人のお母さんからの愛情が

家のたくさんの子供たちにも注がれています

 

これからも大切な子供たちの心に寄り添っていきます 

母の日

もうすぐ5月10日(日) 母の日ですね。

私は毎年、お義母さんにハンカチとお花をプレゼントしています。

今年の母の日にも子供たちの最高の笑顔を2人のお母さんに届けたいと思います。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後まで読んでいただきありがとうございました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )