にじいろ家族日記

実子と里子ちゃんの子育てや家族の事などの記録です

【SDGs 女性が抱える問題について】新潟そもそも会で話し合った事

f:id:rlog01:20200628104730p:plain

 

 

新潟そもそも会

年齢・性別・国籍に関係なく誰でも参加出来、社会問題のそもそもを考え『誰もが笑い合えるまちづくり』に皆で取り組んでいこうと、全国そもそも会が発足され、私が住む新潟でも新潟そもそも会が立ち上がりました。

 

先日6月21日(日)に、Zoomを使って行われた新潟そもそも会に参加させていただきました。『新潟』とありますが当日は全国から20代~60代まで男女問わずたくさんの方が参加されていて、約1時間半の話し合いの時間があっという間に感じられました

 

新潟そもそも会とは

新潟県は全国で最も離婚率が最も低いと言うデータがあるにも関わらず、身近にはシングルマザーで経済的に困窮している女性がいたり、子育てをしにくいという意見があったりと、ストレスを抱えている女性も多く『私だけが我慢すればいい』『しょうがない』と考えている女性が多いのでは?と考え、新潟そもそも会では『女性が笑顔になれるまち→家族が笑顔になれるまち』と言う事で、女性の問題=家庭の問題と言う事を入り口に『誰もが笑いあえるまちづくり』に繋げていこうという事になりました。

 

 新潟そもそも会

 NPO法人ユニグラウンド新潟支部 |

 

新潟そもそも会で話し合った、女性が抱える問題について

f:id:rlog01:20200628115407p:plain


年齢や住んでいる所など関係なく、ランダムに決められたグループに分かれて女性が抱えている問題について意見を出し合い、最後にそれをまとめるという形で行われました。

 

私のグループでの話として『結婚して一年目でまだ子供はいないけれども、今でも忙しいのにこれから子供が出来たら共働きでやっていけるのか心配』『子育てが忙しくなかなか自分の時間を作ることが出来ない』『女性だから母乳が出て当たり前、女性だから出産して当たり前と言う考え方が女性を苦しめている事もある』『家事、育児、介護など、女性がやって当たり前という、暗黙の了解のようなものがあり、女性の負担が大きい』と言うような話しが出ました。

 

グループ全体で上がった女性が抱える問題として

 

  • 育児がしにくい環境
  • 仕事と育児の両立が難しい
  • 介護・育児・家事など女性がして当たり前という考えがまだあり負担が大きい
  • シングルマザーの経済的困窮や孤立
  • 妊娠やホルモンの変化などで体調が辛い時がある
  • DVなどの被害

などが上がりました。

 

共通していた問題

f:id:rlog01:20200628114654p:plain


その他様々な問題点が上がったのですが、その中でも各グループで多く共通していた問題が

  • 仕事と育児の両立が難しい
  • 育児や家事の負担が大きい
  • シングルマザーの経済的困窮

と言う事でした。

 

仕事と育児の両立が難しい

私も以前子供が幼稚園に入った時に、事務のパートをしていた事があるのですが、特に子供が小さいうちは体調を崩すことも多くその度にお休みをもらったり、早く帰らせてもらったりしていて『申し訳ないな…』と思っていました。

それから、子供が夏休みなどの長期間のお休みの時や、学校や園の行事の時はどうしようか…と言う心配もあり、仕事と育児の両立は難しいと感じていました。

 

また、将来子どもを望んだ場合には、妊娠・出産など、どうしても仕事をお休みしなければならない期間もありますが、中には『妊娠も出産も病気じゃないんだからと言われ、ギリギリまで働いていた』と言う話も以前聞いたことがありました。

 

育児や家事の負担が大きい

男性が家事や育児をしてくれる事も今では当たり前になってきて、中には育休を取って育児をすると言う男性の話もきくようになりましたが、まだまだ家事や育児、介護は女性がして当たり前。と言う暗黙の了解のようなものは依然としてあり、女性の負担は大きいと感じています。

 

『イクメン』『家族サービス』などと言う言葉もよく聞きますが、私はこの言葉にすごく違和感を覚えます。

 

シングルマザーの経済的困窮

私のまわりにもシングルマザーの友人がいるのですがその友人と話した時に『色々な支援もあって今の所学費などで困ってはいないけれど、子供が習い事をしたいと言った時や、場合によっては塾に行かないといけなくなった時はどうしよう…って言う心配はある。あと経済的な心配もそうだけど、自分の時間が無いのがすごく大変』という話を聞きました。

 

女性が笑顔になれるまち→家族が笑顔になれるまち

f:id:rlog01:20200628112255p:plain



今回新潟そもそも会で上がった女性が抱える問題を見てみると、全ての問題が家庭に係っているという事が見て取れますが、そう言った事を考えてもやはり『女性が笑顔になれるまち→家族が笑顔になれるまち』と言えるのではないでしょうか。

 

この問題を解決するためには、女性の抱える問題だけではなく、それを支える男性の役割や問題についても同時に考え社会全体の問題として取り組んでいく事が必要です。

 

SDGsの取り組み

f:id:rlog01:20200628004532p:plain

そもそも会では女性が抱える問題についてにも、SDGsに関する取り組みをしているという事で、新潟そもそも会の後改めてSDGsの内容について見てみました。

 

SDGsとは持続可能な開発目標、通称グローバル・ゴールズ。

2015年に国連総会で決められた、2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標で、17の目標からなり、貧困に終止符を打ち、地球を保護し、誰一人として取り残さない事を誓っています。

 

【SDGs17の目標】

1:貧困をなくそう
あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ
2:飢餓をゼロに
飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する
3:すべての人に健康と福祉を
あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
4:質の高い教育をみんなに
すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する
5:ジェンダー平等を実現しよう
ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る
6:安全な水とトイレを世界中に
すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する
7:エネルギーをみんなにそしてクリーンに
すべての人に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する
8:働きがいも経済成長も
すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する
9:産業と技術革新の基盤をつくろう
強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、技術革新の拡大を図る
10:人や国の不平等をなくそう
国内および国家間の格差を是正する
11:住み続けられるまちづくりを
都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする
12:つくる責任 つかう責任
持続可能な消費と生産のパターンを確保する
13:気候変動に具体的な対策を
気候変動とその影響にたちむかうため、緊急対策を取る
14:海の豊かさを守ろう
海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する
15:陸の豊かさを守ろう
陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る
16:平和と公平を全ての人に
持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人に司法へのアクセス提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する
17:パートナーシップで目標を達成しよう
持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する
 
と言う17の目標がありますが、目標を達成するためにはそれぞれが協力し合って一緒に進めていく必要があると思います。
 

例えば、今回新潟そもそも会で話し合われた女性が抱える問題についてはSDGsの目標の中で言うと5:ジェンダー平等を実現しようのなかに入ると思いますが、それを解決するためにはSDGsの目標の1:貧困をなくそう4:質の高い教育をみんなに8:働きがいも経済成長などについても一緒に解決していかなければなりません。

 
今回新潟そもそも会を立ち上げた方がこんなことをおっしゃっていました。
『こんな社会だから仕方ないとか、自分が我慢すれば大丈夫などで、潰されていく女性の希望や悩みなど、問題は井戸端ではなくオープンにしてそんな問題は起こりえない仕組みまちづくりに反映させていきます。そのためには当然実務的、具体的な動きが急がれるので、官民連携していかなけばな~。』
と。問題は井戸端ではなくオープンにして社会全体の問題として官民連携して皆で取り組んでいく必要があると感じました。
 

最後に

f:id:rlog01:20200628115651p:plain

今回新潟そもそも会で女性が抱える問題が話されましたが、ただの話し合いで終わらないよう、受け身の姿勢でいるのではなく、主体性を持って今自分が出来る事はなんなのか考えて行っていく事も大切だと思いました。
 
今後、新潟そもそも会ではまた、女性の抱える問題について深く話し合ったり、逆に男性が抱える問題について話し合ったりもしていくという話もありました。
次回の新潟そもそも会も楽しみです。
 
・~・~・~・~・~・~・
最後まで読んでいただきありがとうございました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )