にじいろ家族日記

実子と里子ちゃんの子育てや家族の事などの記録です

情報や数に振り回されないために大切な事と子どもとメディアについて

 



f:id:rlog01:20200806114546j:image

 

『バズる』とは

f:id:rlog01:20200805163654p:plain

最近よく『バズる』と言う言葉を聞くようになりましたが、蜂がブンブン飛び回っている音や、一か所に大量の蜂が集まる様子を意味する英語の“bazz”が語源になっていると言われていて、SNS上で話題になっている。短期間に情報が爆発的にあっという間に広がっている。というと言う意味で『バズる』と言う言葉が使われています。

 

SNSで見かけた投稿

f:id:rlog01:20200805164619p:plain

最近SNSでこんな投稿を目にしました。

『抗癌剤の副作用で夫の愛を知った瞬間』

と日本語で書かれた本文と一緒に、妻の髪の毛をバリカンでスキンヘッドにした夫がその直後、自分の髪の毛もバリカンでスキンヘッドにするのを見て妻がする。という海外のご夫婦の動画がアップされていると言うものでした。

 

現時点で38.5万件のいいね・8.3万件のリツイートがされています。

コメントの数も1041で、抗癌剤の副作用についてや、感動した。などコメントが相次いでいます。

 

Twitterを利用されていない方でもこの数字はすごい数の反応があるな。と思われるかと思いますが、まさにバズっている状態

 

バズりの奥にある投稿者の意図


f:id:rlog01:20200806082801j:image

ただ実はこの動画、一部のコメントでもあるのですが、元をたどると抗癌剤の副作用で妻の髪をスキンヘッドにしたのではなく、円形脱毛症により妻の髪をスキンヘッドにしたという事がわかります。

 

円形脱毛でも、抗癌剤の副作用だとしても、夫が妻に対してとった行動にとても感動するのですが、どうして元の投稿のまま円形脱毛としなかったのだろう…と

 

それとも『抗癌剤の副作用』とした方が注目されると思ったから?

 

だとしたら、私は母を癌で亡くしていて、その辛さを目の当たりにしているので、癌で苦しんでいる患者さんやその家族に対して失礼ですし、私の友人や身内でも円形脱毛になり悩んでいる様子を見たことがあるので、円形脱毛で、悩んでいる方にも失礼。

そして何より元動画のご夫婦に対してとても失礼。

 

もし、バズらせるためにした表現だとしたら、投稿者としては大成功。

と言う事になりますが、これを知ってもいいねしますか?

 

抗癌剤の副作用か円形脱毛か、関係なく夫婦の愛に感動して、いいと思う方もいると思いますし、真実を曲げて伝えるなんてひどいと、よく思わない方もいると思います。

 

ちなみに私は後者です。

決めるのは自分自身。

それぞれでいいと思います。

 

ただもし『皆がいいねしてるからきっといい内容なんだと』内容もちゃんと見ず何も考えずに決めたとしたら、自分の意志とは関係なく、投稿者の思うがままと言えるのではないでしょうか。

 

メディアなどから与えられた情報の影響について

f:id:rlog01:20200805171908p:plain

こういった事はSNS上に限った事ではなく雑誌・CM・情報番組などでも言えます。

 

美容系のCMや様々なメディアからの影響なのか、若く見える事が良い事だと考えている人も多いですよね。

 

実際に私も髪の色をハイトーンに変えた時に、ある男性の方から『なんで髪の色その色にしたんですか?若く見えていいですね!』と、冗談交じりに言われた事があるのですが、誰かを喜ばせるために髪の色を変えたのでも若く見せるために髪の色を変えたのでもない。

 

自分の髪は自分のためにあるもので、髪の色を変えたのも自分がそうしたかったからそうしただけですし、若く見えるという事だけが誉め言葉だとも思っていません

 

年を重ねても色々な事に挑戦して、楽しむことを忘れず健康に気を付けている素敵な男性や女性を私は知っていますが、そのような方は皆イキイキとして美しく見えます。

そのような方たちを見ていると『若く見える』と言う言葉だけが誉め言葉でない事が良くわかります。

 

それから、雑誌やテレビで、小さい顔でほっそりとした長い手足と細いウエスのモデルさんや俳優さんを見て、それを美の基準だと捉えてしまい必要以上に無理なダイエットをして体調を崩してしまったり、パートナーや家族、友人に太っている。痩せればかわいい。などと言われて傷ついた経験がある方もいらっしゃるかもしれませんし、そのような事を言って誰かを傷つけてしまったと言う方もいらっしゃるかと思います。

 痩せていると言う事だけが美しいという事ではないのに。

皆だれでも美しい所は持っているし、しぐさや話し方、生活の仕方、物事に対する考え方など、美しいと感じるところは見た目だけではないはずなのに。

 

ここではほんの一部の美についてだけをとりあげましたが、その他にもメディアなどから与えられた情報から受けている影響と言うものはたくさんあります。

 

情報や数に振り回されないために


f:id:rlog01:20200806082546j:image

 

このように情報や数に振り回されていると、本当に正しい情報が何なのか見えなくなります。

 

例えば、少し前に見られたトイレットペーパーやティッシュの買いだめや、今回すでに起こり始めているうがい薬の買いだめがその状態と言えるのではないでしょうか。

 

トイレットペーパーやティッシュは在庫がたくさんあるので大丈夫です。とお店側が言っているのにもかかわらず、皆がなくなるかも…と言って何個も買って行く様子を見て、家に在庫があるにも関わらず何個も買ってしまう。うがい薬もまだきちんとした効果やどうして効くかなどわかっていないにも関わらず必要以上に買ってしまうなどと言った行動は正しい情報が何なのか見えていないという事から起こっている事ではないでしょうか。

 

ちなみにうがい薬に含まれているポビドンヨードですが、人によっては使用に注意が必要で、特に妊婦さんはこの成分が含まれているうがい薬を連用すると、ヨウ素過剰症を引き起こす事があり、このヨウ素過剰症は赤ちゃんの甲状腺機能の低下にもつながるということです。

 

このように何も考えず皆がそうだからと言う事や、一部の情報だけを見て判断していると、わからないうちに間違った方向に行ってしまうという事になりかねません。 

 

情報や数に振り回されないよう、与えられて情報に対してそれは本当に自分にとって必要な情報なのか、正しい情報なのか、きちんと見極める事が大切ですね。

 

子供とメディア

f:id:rlog01:20200805171138p:plain

今はタブレットやスマートフォンなどで子供も自由に情報を得る事ができますが、毎日のように見るテレビや動画などから、子供達もさまざまな影響を受けています。

 

私達大人でも与えられた情報に対して迷う事があると言うのに、まだ経験の少ない子供にそれを任せっきりにしたらどうでしょう…

 

私も小学校高学年の子供が2人と、未就学児の子供が3人いて、テレビやタブレットなどの使い方や内容、時間など悩む事もあります。

 

確かにテレビや動画などから得られる情報の中には良いものもありますが、生で感じることの出来る経験にはかなわないのではないでしょうか。

 

そして何よりも、子供たちの話し相手はタブレットやテレビではありません。

 

学習の手段としてタブレットなどを使う事もありますが、子供たちを育てるのもタブレットやテレビではありません。

 

私もその事を忘れず、子供達とメディアについて一緒にルールを決めるなどしていきたいと思っています。

 

最後に


f:id:rlog01:20200805190336j:image

色々な情報を得る手段があり、情報も様々ありますが、本当に正しい情報や自分にとって必要な情報は何なのか考える事が、今とても重要だと感じています。

その事について少しでも考えるきっかけになったら嬉しいですし、私もしっかり考えていきたいです。

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・

最後まで読んでいただきありがとうございました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )